脇脱毛の効果は毛の濃さによって違いがあるって本当?

毛が濃い人の脇脱毛効果

 

脇の毛が濃い人や、薄い人など様々な場合があります。

 

「脇の毛が濃いと脱毛の効果はあまりないのではないか」

 

「薄かったら効果がありそう」

 

などと様々な理由があります。

 

脇の毛が濃かったり、薄かったりで脱毛の違いはあるのでしょうか。

 

その違いはなぜ起こるのでしょうか。

 

今回は脇の脱毛の効果は毛の濃さで関係するのかについて書いていきたいと思います。

 

脇の脱毛の効果は毛の濃さによって違うの?

脇の脱毛というのは毛の濃さは関係あるのでしょうか。

 

やはり、薄いと一回脱毛するだけで、毛がさらに薄くなるか、なくなるかするのかなという考えがあるかと思います。

 

しかし、それは違います。

 

逆に濃い方が脱毛した時に効果が見られるのです。

 

レーザー脱毛というのは黒いものに反応します。

 

なので、薄い毛よりも濃い毛の方が黒いので脱毛を行うと効果的です。

 

なので、濃い毛の方が脱毛した時に効果が出やすいのです。

 

また、毛が濃いので脇の脱毛した後も効果がわかりやすく、効果が出ているように見られることもあります。

 

毛が濃い方が脇の脱毛の効果がある理由

では、具体的に毛が濃い方が脇の効果がある理由はなんなのでしょうか。

 

薄い毛は成長サイクルや毛の細さによって生えて来るスピードが違います。

 

どちらかというと薄い人の方が生えて来るタイミングが遅く、細さも細くなっています。

 

なので、なかなかタイミングを取りづらいということもあります。

 

また、濃い毛の人は生えて来るタイミングもだいたい同じで機械自体も毛が濃いので反応しやすいです。

 

脱毛の機械は毛の成分によって、どれが毛なのかという判断も行なっているので、薄い毛の人はその毛の成分が少ないということが言えます。

 

また、毛の濃さも重要ですが毛の硬さによっても脱毛の効果のあり方も違って来るので注意しましょう。

 

濃さによって、脱毛の回数が変わるというのも覚えておきましょう。

 

まとめ

毛が濃い人は脇の脱毛は効果的なのかについて知っていただけましたか。

 

薄い人の方が脱毛は効果的なのでは?という印象があるかと思います。

 

それは、実際は全く違います。

 

実際は濃い毛の人の方が脱毛に適しています。

 

濃い毛の人の方が毛の成分的な問題でも黒の度合いの問題でも脱毛に適しています。

 

薄い毛の人は脱毛をする時はなるべく、毛を伸ばして一回一回の脱毛するタイミングを開けるようにしましょう。

 

脇の脱毛をする前に毛が濃くても脇の脱毛できる、毛が濃い方が脇の脱毛に適しているというのを参考にして見てください。