脇の脱毛の効果は施術後どれくらい持続できる?

脇脱毛の効果と口コミ

 


脇の脱毛をしたことがありますか?

 

脇の脱毛を始めてしたという人や脱毛をしたことがないという人は脱毛の効果がどのくらい持続するのかなど詳しいことがわからないでしょう。

 

脇の脱毛を一回して、どのくらいの期間持続するのでしょうか。

 

脇の脱毛の効果持続期間について詳しく紹介してきます。

 

脇の脱毛の持続期間は?

脇の脱毛の持続期間はどのくらいなのでしょうか。

 

脇の脱毛の方法で効果の持続時間も変わっていきます。

 

なので、脇の脱毛方法別で持続時間について書いていきます。

 

1、S.S.C方式光脱毛

脇などのムダ毛が濃い部分に至っては濃いムダ毛が5年も経つと生えてきてしまいます。

 

2、 I.P.L方式光脱毛

脇はうぶ毛レベルの毛が生えてきてしまいます。

 

3、 医療レーザー脱毛

脇に関しては生えてくることはほとんどないでしょう。

 

4、 美容電気脱毛

脇以外の部分でもほぼ永久的に生えてくることはないでしょう。

 

 

しかし、脱毛は一回するだけでは全部の毛が抜けるというわけではありません。

 

脇もそうですが、何度も施術が必要になってきます。

 

また、施術は一ヶ月に何度もできません。

 

なので、ゆっくりと時間をかけて施術していくしかありません。

 

また、脱毛する方法によって、脱毛が持続する期間もバラバラになっています。

 

なので、金額的な問題や自分の体にあった施術方法で脱毛を行いましょう。

施術別に見る持続期間が長くなるわけ

では、なぜ施術別に持続時間が違うのでしょうか。

 

持続時間が長くなる理由について紹介してきます。

 

1、 S.S.C方式光脱毛

肌に優しく、光自体が弱いため施術にも時間がかかってしまうので脱毛持続期間も短いです。

 

2、 I.P.L方式光脱毛

S.S.C方式光脱毛よりも光の強さは強いですが、やはり体に優しいので持続時間も短くなっています。

 

3、 医療レーザー脱毛

これらは医療処置のレベルになるのでその効果も強いです。
また、光ではなく、レーザー使って処置をするので毛を根元から無くしてくれます。

 

3、 美容電気脱毛

これは電気を使っての施術になり、レーザーよりも効果が強いです。
しかし、毛の根元から毛をなくして生えないようにしてくれるので効果は抜群です。

 

 

このように施術別に弱さが違うのでそれによって、持続期間も違います。

まとめ

脇脱毛の効果と口コミ

脱毛の施術後の持続期間について少しは知っていただけたでしょうか。

 

脱毛というのは施術の種類ごとで持続時間も異なってきます。

 

一番肌に優しい施術ではやはり、永久脱毛とはいかないようで5年もすればまた生えてきてしまうようです。

 

なので、永久脱毛をしたいという人は美容電気脱毛をオススメします。

 

脱毛を試してみたい、初めて施術してみたという人は参考にしてみてください。