カミソリを使った脇の脱毛の自己処理とは

脇脱毛の正しい自己処理方法

 

カミソリを使った脱毛の自己処理をしたことはありますか?

 

ほとんどの人は自分でカミソリを使って処理をしていると思います。

 

しかし、カミソリでの自己処理を正しくおこなっていますか。

 

「すぐに生えてきてしまう」「傷がついてしまう」という悩みも多いでしょう。

 

では、カミソリで自己処理するときの方法や長持ちさせる方法、傷をつけないようにする方法などについて紹介していきます。

 

正しい自己処理の方法

正しく、自己処理をすることによって毛を早く生えないようにしたり、肌に傷をつけないようにしたりすることができます。

 

正しい自己処理方法を紹介していきます。

 

1、 毛に湿気を持たせる

毛が柔らかくなることによって剃りやすくなります。
例えば、入浴中などに剃ると毛に潤いがあるので剃りやすいです。

 

2、 シェーピングザイを塗る

毛を剃る専用のクリームを塗ってからカミソリで自己処理を行いましょう。
ボディーソープで剃ったり、何もつけずに剃るのは肌を傷つけてしまうのでやめましょう。

 

3、 毛の生える方向に向かって剃る

毛が生える方向に剃ることによって、毛の根元を痛めたりすることがなくなります。
毛の生える方向に逆らって剃るのは肌も傷つけてしまうのでやめましょう。

 

4、 アフターケアも大切に!

カミソリで自己処理した後のケアも大切にしましょう。
剃った後の肌はザラザラになっていて傷つきやすくなっています。
なので、保湿クリームを塗ったりしてなるべく、ケアをするようにしましょう。

 

 

このように、カミソリで脱毛するときに正しい方法で行うことによって、ダメージを少なくしてくれます。

 

また、剃る際はなるべく優しく、ソフトに剃るようにしましょう。

 

肌に刃を押し付けてはなりません。

 

すぐに毛が生えてきてしまったり、傷がついてしまったりするには上記のような正しい方法を行なっていないからです。

 

正しい自己処理の方法を覚えましょう。

自己処理の注意点

カミソリで自己処理をしているという人は正しい方法で処理したとしてもそれ以外にも気をつけなくてはならないことがあります。

 

1、 自己処理後、最低5日は剃らない

連続して剃ってしまうと肌にダメージを与えてしまって、傷がついてしまったり、逆にすぐに怪我生えてきてしまいます。

 

2、 なるべく、自己処理はしないようにする

一番いいのは、自己処理をカミソリで行わないということです。
カミソリはいくら正しい方法で処理をしたとしても、肌に傷がついてしまいます。
なので、なるべくは脱毛サロンに行って、毛の処理をしましょう。

 

 

まとめ

脇脱毛をはじめる時期

カミソリを使った脇の脱毛の自己処理について知っていただけましたか。

 

自己処理は正しい方法を知っておかないと肌を傷つけてしまったり、すぐに毛が生えてきてしまう原因につながります。

 

なので、正しい方法を身につけて、自己処理するようにしましょう。

 

そして、できることならカミソリでの自己処理ではなく脱毛サロンで適切な処理をしてもらうようにしましょう。